FC2ブログ

6th ANNUAL DRAG GAMES REPORT ③

報告が遅くなりすいません。

②の続きです。

コースのオイル処理も終わり、やっとPONDの出番です!
約1時間ものロスタイムがあったのでPONDも気合の入れ直し…
さらには!前に走るはずだったマシンもトラブルで1本目を回避…
非常に不利な条件が重なったにもかかわらず!
ここはPONDの性格が功を奏した☆

P1050835.jpg

ロスタイムも、順くるわせもなんのその!P1050840.jpg
堂々の4位!!!

さっすが『黒毛和牛の皮を被ったバッファロー』

ニンマリ顔で戻ってきました!

さぁ次は VINTAGE STREET です。

P1050839.jpg
P1050845.jpg
P1050846.jpg
P1050847.jpg

いよいよ次です。
ドキドキ半分・ワクワク半分
この時の心境を例えるなら、小学生の予防接種の順番待ちかな(笑)
この緊張感は!出たものにしか分からない!!!
P1050848.jpg
P1050849.jpg

プッ、プッ、プッ、ピイ~ン!
P1050850.jpg

2年ぶりのBOWに、初参戦のFORESTとしてはまずまずのスタートだったと思います。

P1050851.jpg

最高速も、0-400mタイムも前回を上回ってました!
やはり今年はイケる!と、さらに気合が入りました。

1本目を走り終え、ちょっと気持ちも落ち着いたので
会場内をまわりました。

ブルーパンサー
P1050828.jpg
何度見ても圧巻です!
本物はやっぱりスゴイ☆☆☆
朝からマシンを組み上げて、途中エンジンに火が入ったときは
腹に響く!体に響く!あのサウンド!
監督(兄ミ)もシビレテましたよ。

もちろんデモ走行も!
P1050837.jpg


そして HOT DOCK
P1050811.jpg
P1050804.jpg
P1050803.jpg

他にも、ナウイマシンがいっぱいいました。

さぁ、そろそろ2本目です。


実は今回、前回の出場時とはルールが変わってて
R/T(リアクションタイム)というものが、0-400mタイムに追加されます。

R/T(リアクションタイム)とは!?
<簡単な解説>
スタートランプ(緑)が点灯してからバイクが動き出すまでのタイム
20130922_082951.jpg

1本目は、2人とも約1秒
理想は0.500秒なんですが、0.499秒だとフライングになるのです。
フライングだとタイムは計ってもらえますが、参考値なので順位には反映されません。
0.5秒台のR/Tは!体感的にはフライングなみのスタートなのです。

これは難しい・・・

とは言っても、みんな同じ条件なので
今回、3位入賞を狙って乗り込んだTMRとしては!
何とかするしかありません。

他のクラスのレースを観戦しながら、総監督・監督・ライダーとの作戦会議です。

やはり結論は、R/T!
これを縮めるしかありません。
逆を言えば、R/Tさえ縮めることが出来たら!
必ず上位入賞が狙えるということです。

その事を念頭に置き、PONDが2本目に向けてピットアウト!
が、数分後になぜか戻ってきて、マフラーのサイレンサーが緩んでいると…
すぐに処置をし再出発
がしかし、実はここから既に、あの悪夢は始まっていたのか…

P1050834_20130923152116588.jpg

バーンナウトを終え、スタート地点へ進むPOND

この時、監督(兄ミ)は見逃さなかった!
PONDのバーンナウトが中途半端だったこと
監督の目には、バーンナウト時の煙が確認できず…監督の脳裏には嫌な予感が…

PONDスタート!
監督の予感が的中してしまった。
0-50m付近までタイヤがグリップせず、そしてその焦りからなのか
シフトチェンジ時にギア抜けまで(涙)
TMRのエースだけに、思わぬアクシデントにがっかり。。。

もちろんタイムは、1本目を下回った。残念


さぁ!VINTAGE STREETも2本目です。
1本目は、お互いの緊張を少しでも和らげる意味もあり、BOW&FORESTで走ったが
総監督・監督から、2人同時に走ると総評しにくいので、別々の方が良いのでは!?
という意見もあり、2本目は別々に走りました。

FORESTP1050863.jpg
P1050865.jpg
P1050866.jpg
P1050867.jpg
うん!うん!
R/Tも、しっかりと縮めてきました!


次はBOW!
P1050870.jpg
いくぞ~、いくぞ~P1050869.jpg
P1050871.jpg
あっ!? あ・あ・あ・あ…
P1050872.jpg

やってしまいました…
完全なる出遅れです(涙)

どこぞのブログでは、格下げされておりましたが…
それも仕方ないですな(-_-;)

でも!こんな情けない2本目でしたが
なんと0-400mタイムは目標だった14秒を切り
13.97秒が出てました。

よぉ~し!やっぱり勝負は3本目や~

と、、、2本目のミスを忘れ、TMR全体で再チャレンジしようと思った…が…

そういえばさっきから、何だか肌寒い?
空が暗い!?
ま、ま、まさか…雨…

あ↘↘↘↘↘↘

とその時、場内アナウンスが。。。

はい、終了~ 

これも仕方ありません(涙)

ここから先は、さっきまでの緊張感もどこへ行ったかのように
会場内も一気に撤収ムードに表彰式

なぁ~んか後味の悪い結末となりました。

P10508861.jpg

今回の 6th ANNUAL DRAG GAMES 

色んな意味で、改めてレースの奥深さを実感し
また来年!という新たな意欲が湧いてきました。

今回の結果からも、決して遠くない3位入賞☆
来年こそは!

乗るぞ表彰台!取るぞメダル!


最後に、今回も全面的にサポートしてくれた

 MORIKEN MOTORS の皆様

本当にありがとうございました。


                       TMR チキン


スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: